パテック・フィリップ ワールドタイム Ref.5130/1G-011

ホワイトゴールドブレス仕様のパテック・フィリップ ワールドタイム Ref.5130/1G-011

レザー仕様のワールドタイムは一般的ですが、オールホワイトゴールドのモデルはいざ、見つけようとしてもなかなか見つかりませんですし、

更に、高年式のモデルは見つかりません。

この「Ref.5130/1G-011」には2016年モデルからの新作ワールドタイムにはない「リューズガード」がケースについており、これは加工技術も難しくコストのかかったモデルなのです。

竜頭ガードがあると「竜頭を何かに引っ掛けて壊すようなリスク」が減ります。

とってもステキなモデルだったのですが、この度、「生産中止」となりました。

新作のワールドタイムにはブレスレット仕様がラインアップされていないので、探されている方は早めのご検討をお薦めいたします。(2017年3月度現在)

このワールドタイムの一つの特徴的な時針(丸針)は昔々のモデルの復刻デザインで、昨今では2016年からのクロワゾネモデル、2017年バーゼル新作にも採用され続けている伝統的なデザイン「丸針」なのです。

そんな伝統的なモデルの「ワールドタイム Ref.5130/1G-011」を是非、お手元に如何でしょうか?

パテックフィリップのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2017年ロレックス新作モデルリリース

待望のロレックス2017年モデルが発表となりました。

一番注目のモデルは43MMケースになって、50周年という記念すべきモデル「シードゥエラー」じゃないでしょうか?

赤シード復活!

スカイドゥエラーもステンレスモデルがリリース

これもカッコイイですね!

ヨットマスターⅡもエエです

新作デイトナ

チェリー二も綺麗ですね

デイトジャスト41ミリ

デイデイトジャスト28ミリ

あなたはどのロレックスがお好きですか?

ロレックスのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2017年3月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ロレックス

「インヂュニア・クロノグラフ “ニコ・ロズベルグ”」250本限定生産モデル Ref.IW379603

IWCとフォーミュラー1のチーム「メルセデスAMGペトロナス」とのコラボモデル、「インヂュニア・クロノグラフ “ニコ・ロズベルグ”」250本限定生産モデルです。

「IWC」はそのドライバーのニコ・ロズベルグの限定モデルを発売しました

このニコ・ロズベルグモデルは積算計の針に、彼のカラーでもあるネオンイエロー、ケース素材には彼の好みの素材であるチタニウム製を採用し、リューズ、リューズプロテクター、ビスカバーには酸化ジルコニウム製のまるで「F-1」を彷彿させるような「モータースポーツに使用される素材」を与えています。

ラバーストラップには型押しカーフスキン製インレイとグレーのキルトステッチが施されています。

この「インヂュニア・クロノグラフ “ニコ・ロズベルグ”」限定モデルは、彼の美学とこだわりに溢れたのモデルなのです。

IWCのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2017年3月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:IWC

このページの先頭へ

イメージ画像