IWCスイス本国へ

お客様の形見のIWC、オーバーホールを承りました

いろいろな腕時計店に修理に出したそうなのですが

ほとんどのお店がギブアップ!

そこで今回、弊店にご依頼いただいたのですが

・一番にリューズが抜けている

・文字盤にサビが浮いている。

そして恐る恐る裏蓋を開けてみると…その中は

中のムーブメントが錆びている(*_*)

挙句の果てに裏蓋を止めているネジが、ホワイトゴールドからステンレス製に変更されている(T_T)

信じられないメンテナンスです。

ですが、ここまで来ると本家IWCのお世話にならないと…

ということで半年ぶりに戻って参りました!

本当に綺麗になって帰って来ました。

お客様が喜んだのはもちろん、「これで一つ肩の荷が下りた」と…


IWC

ありがとうございます。

ブランド腕時計といえば、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


2012年7月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:オーバーホール・修理 ニュース

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像