スイスからのご帰還、ロジェデュブイ イージーダイバーオーバーホール

お買い上げ後、ベゼルなどの不具合から一度、弊社で診てみましたが、補修パーツの交換が多数必要なために、こちらではなく、ロジェデュブイの故郷、スイスに送ることになりました。

スイスに旅立って待つこと3ヶ月ちょっと…やっと仕上がってきました。

お客様からご指摘された不具合も完璧に整備され、新品のような出で立ちで仕上がって来ました。

なんでもこのモデルはお客様のコレクションの中でも出動率が高いとのこと。笑

長い間のお休みをいただきましたが?

これからはまた、ガンガン働いてもらえることでしょう。

ロジェデュブイのご用命は、アルファ&オメガ

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

タグ


2014年SIHH速報・ロジェ・デュブイ「the Hommage Double Flying Tourbillon」

ハンドメイドで作成されたギョシュエ文字盤…

なんだか威厳さえも感じますね

自社製キャリバー「RD100」は452個のパーツから作成され、50時間のパワーリザーブだそうです。

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


ロジェデュブイ イージーダイバーのホールディングバックルの修理

今回のご依頼のロジェ デュブイはホールディングバックルの修理です。

このイージーダイバー固有の故障でしょうか?

ホールディングバックのヒンジ、汚れたままにしておくと固くなり、
最後にバックルが止まらなくなります。

早速、超音波洗浄機で汚れ落とし、クリーニングをします。

超音波洗浄機で取りきれないゴミを、バックル本体を分解掃除して完了。

また、ご主人様に可愛がってもらうんだよ~~~

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


ロジェ デュブイ フライング トゥールビヨン

腕時計マニアの憧れ、トゥールビヨンと通常であれば裏側に配置されるマイクロローターをフロントにに持ってきたことは嬉しい事かと思います。

この手の腕時計は デザイン、または機能的に破綻してるものが多いのですが、これを普通にやってのけたロジェデュブイはやはり「ジュネブ スタンパ」ホルダーの凄さではないでしょうか?

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


とうとう来たのですね。春ではなくパテック値上げ!

春ならば、嬉しいのですが…

あんまり嬉しくないパテック値上げのお知らせです。

2013年2月に行われる予定でした価格改定がとうとう(涙)

2013年4月26日に価格改定が行われることが決定となったそうです。

なんだかもう勝手にしてくれという感じですね。

さて、気を取り直して

ロジェデュブイのトリプルタイムです。

3箇所の国の時間がわかるという強者です。

デザインもロジェらしくてバランスがとれたデザインで

個人的にはなかなかよいではありませんか!

ロジェもジュネーブスタンパで頑張ってね

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像