希少なブランパン「純正」掛時計修理

ブランパン「純正」掛時計の修理をご依頼いただきました。

「純正」と強調したのは最近、ネットオークションなどでブランド腕時計のデザインを模倣した掛時計が多数出回っているからです。

これらのほどんどのものは、粗悪なムーブメントが搭載してあったり、造りもプラッキーなものがほとんどです。

もちろん正真正銘の「偽物」であり、販売も違法です。

今回、ご依頼いただいた修理品は、当時のブランパンの日本法人社長からお客様が直接もらった、正真正銘のホンモノの掛時計になります。

つくりもしっかりしており、風防は専用曲面ガラス、ハウジング部は金属製、ムーブメントもスイス製のものが使用されております。

やはり、本物がつくるものは偽物とは違います。

昔はVIPカスタマーにこのようなノベルティーがありましたが、今では考えられません。

希少な修理品、先日きっちり直してお届けしましたら、お客様も「直ってよかった~」と大変喜んでいただけました。

修理品のご依頼ありがとうございました。

ブランパンのご用命は、アルファ&オメガ

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


2019年6月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:修理依頼

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像