スイスからのご帰還、ロジェデュブイ イージーダイバーオーバーホール

お買い上げ後、ベゼルなどの不具合から一度、弊社で診てみましたが、補修パーツの交換が多数必要なために、こちらではなく、ロジェデュブイの故郷、スイスに送ることになりました。

スイスに旅立って待つこと3ヶ月ちょっと…やっと仕上がってきました。

お客様からご指摘された不具合も完璧に整備され、新品のような出で立ちで仕上がって来ました。

なんでもこのモデルはお客様のコレクションの中でも出動率が高いとのこと。笑

長い間のお休みをいただきましたが?

これからはまた、ガンガン働いてもらえることでしょう。

ロジェデュブイのご用命は、アルファ&オメガ

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


ロレックスデイトジャストの修理依頼

以前、名刺交換した方に少し聞きたいことがあったので久しぶりに電話しました。

2-3回はリアルでお会いしたことがあるのですが、いきなり電話したものだから少しのビックリしたようでした。

話の途中で他の電話が入ったので、この電話を切ろうとしましたら、

「あの、少しご相談があるのですが…」

「もう一度、電話しますので」とお伝えして一旦切りました。

何だろうか?変なことしていないよな~汗

=====再度、電話すると=====

「ロレックスとかのオーバーホールはやってるんですか?」

「ホッ」と安堵感を覚えながら、オーバーホールの説明をさせていただきました。

何でも「ふつうに動くから10年近くオーバーホールをしていない」とのこと…大汗

今日、そのロレックスをリアルでお会いしてお預かりしてきました。

オーバーホールをして、元のべっぴんさんにしたあげるからな!と預かったロレックスに語りかける私でした。笑

ロレックスのご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ

ポルシェデザイン by エテルナ オーバーホール(お掃除)完了

ポルシェデザインのオーバーホールを承りまして、過日、仕上がってきました。

こちらのオーナーは何か不具合、故障が発生する前にオーバーホールにお出しになられました。

これが一番良いんですね。(^o^)

いつも弊社でお買い上げ頂いた腕時計の場合、

お客様には早めのオーバーホールをお薦めはしているのですが…

腕時計のオーバーホールと車のオイル交換

定期的なオーバーホールをしないと

車で例えるならば、

オイル無しでエンジンが動いているようなもので、

ピストンとエンジンが最後には焼き付いてしまいます。

これと同じように、時計も中で機械が動いているのに

オイルなしでは…

どうなるのか?

お察しの通りで、オイルのみならず、機械がダメージを受けます。

そうすると必然的にメンテナンス費用も高くなります。(^_^;)

ですので、早めのメンテナンスを心がけると、お財布にも、機械にも優しくなるのです。

オーバーホール(腕時計のお掃除)のご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


ロレックスのエクスプローラーⅠオーバーホール完了

フェイスブックの方からオーバーホール*のご依頼を頂きました。

10年程オーバーホールをしていないとのことで…大汗…。

時計の中身はお油は飛んで、歯車もひどい摩耗までは至っていませんが、
歯車軸が焼付を起こしている部品があり、焼付いた部分を研磨修正。

パッキンゴムはほとんど効いていないので全て交換

外装(ケース)はブレスレットで当てたのでしょうか?

彫金で打撃したような後が多数あり…

全て仕上げ研磨させていただきました。

もちろんラインを崩すような過度の研磨はしませんよ。

綺麗でしょ!

*オーバーホール:内部機械は、潤滑油が乾燥・劣化していきます。

機械式時計は、歯車の軸に潤滑油を注しますが、油は3年~4年ほどで自然に劣化・乾燥してきます。

乾燥したまま動き続けると歯車に負担がかかり軸が焼付きを起こし、徐々に摩耗が始まり最後には止まってしまいます。

人気ブランド腕時計「ロレックス」のご用命は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

[contact-form-7 id=”2008″ title=”コンタクトフォーム 1″]

タグ


オーバーホールのご依頼&フランクミュラーシリーズ

普段からお世話になっている、某社長からのオーバーホールのご依頼がありました。

画像でわかるようにヴァシュロンコンスタンタン・オーバーシーズとコルム・アドミラルズカップの「金無垢」ですが…。

最初は「変わった布に包まれているんだな」と思って受け取ったのですが、
実はよく見ると「した」と書かれた布は、「腕用のサポーター」だったのです(笑)

この腕時計2本でウン百万円なのですが、

こんな高額な腕時計を「腕用のサポーター」に包んで渡すなんて…

このような腕時計を無造作に扱い出来る人はなかなかいません。。

更に両方ともケースなどがガリガリでそれを「ポン」と渡すのです。

これを身につけるのがふさわしい人かと、個人的には「かっこいい」とおもいます。

(もちろん腕時計を大切に扱ってもらうのもいいですが…)

オーバーホールで磨きもかけて男前にしてあげますね!

もう少々お時間ください。

フランク・ミュラーヴィンテージカーヴェックス7デイズ

アンティーク調のフェースとパワーリザーブががいいですね。

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像