フランク・ミュラーの新作展示会

フランク・ミュラーの新作展示会に行って参りました。

エントランスは既におなじみになった「ビザン数字のオブジェ」がディスプレイしてあり、新作への期待感を高めてくれます。

フランクがディスプレイしてある部屋に案内される前に、「別室」に案内されました。

その別室では通常ではなかなかお目にかかれない、「ビザン文字」をモチーフにした絨毯、着物、銀器類、テーブル、カバンなど家財道具がいっぱいディスプレイされてあり、そこでフランクミュラーワールドを堪能出来るようになっていました。

どれをとってもとても綺麗なデザインで、洗練されています。

後から気づいたのですが、ディスプレイの棚やカバンなど、フランク・ミュラーの原点とも言えるデザイン「トノー」(樽)型をモチーフにして作成されたもので、フランクミュラーファンにとっては堪らないかと思います。

「これを全て揃えている人はいるんだろうか?」と思いつつ、今日の本命の会場へと向かいます。

会場に入るとフランク・ミュラー以外にもバックスアンドストラウス、クストスなどのWPHHではお馴染みのブランドもありました。

ディスプレイしてある腕時計は、通常店頭ではなかなかお目にかかるのが難しそうなコンプリケーション系のモデルがいっぱい。

なかでも特に目を引いたのはゴルフボールをモチーフにしたラインナップでした。

外装にはゴルフボールのような凹凸が入っており、遊び心がいっぱいです。

それにカラーリングはゴルフをしていても負けないくらいのカラフルさ!

ゴルフ以外でも本当に楽しくなってきますね。

帰りにはステキなおみやげを戴きました。

フランク・ミュラーのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

タグ


2016年9月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:フランクミュラー

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像