パテック・フィリップ カラトラバ REF.5227R-001

美しいハンターケースを持ったREF.5227R-001

美しいローズゴールドケース、ケースサイドからラグにかけての部分には、さながらシェイプされた筋肉のようにえぐられた形状デザインを採用し、その美しさにはほれぼれするものがある。

ケースバックは、凝視しないとわからないようなインビジブルヒンジ仕様ハンターケースを採用。

それを開閉する時に響く音は、まるでパテックの工業製品としての精度追求が伺えるような心地良い音と共に開閉する。

シンプルな文字盤に3針のドルフィン針を備えたREF.5227R-001

更にハンターケースを開けるとそこにはオーナーのみが楽しめる、美しく研磨されたパテックフィリップのムーブメントを見ることが出来る。

開けたハンターケースの裏側はまるでコンパクトを開けたような鏡面仕上げも見ることが出来る。

こんな美しく贅沢な腕時計を一度所有してみませんか?

パテックフィリップのご用命は、アルファ&オメガ

『+1』でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

お問い合わせ

タグ


パテックフィリップカラトラバREF.5227新作

パテックフィリップカラトラバと言えば、パテックのエントリーモデルとしても、あの「96」シリーズとしてもあまりにも有名です。お持ちの方も多いのでは?

私もファーストパテックは、この「カラトラバ」でした。

どこから見ても完成されたデザインはほれぼれするものでしたが…

今回はそのカラトラバモデルの新作が仕上がって来ました。

今まではぼこ蓋であったのが、スケルトン仕様&ハッチ式?の裏蓋を備えてきました。

なんだか高級に見えますね…

アッ、高級機だから高級なのですね(なんだかわからない)

96モデルに関しては腕時計を知らない人からは「安価の腕時計にしか見えない」といわれ、何度凹んだことか…

高いんだぞコレは~~と心のなかで叫びました。(笑)

コレで大丈夫です?パテックさん?

ブランド腕時計は、アルファ&オメガ

『アルファタイム』+1でグーグル参加

『腕時計いいね!倶楽部』いいね!でフェイスブック参加

タグ


このページの先頭へ

イメージ画像